新幹線について

高速鉄道の技術の発展とその文化の浸透は、その国の国力を示すものだと言われる場合があります。世界初の高速鉄道として、今もなお鉄道技術をリードし続けている新幹線は、日本の国力を示す1つのアイコンとして語られることが多いです。この新幹線にはどのような歴史や特徴があるのでしょうか。

新幹線は、その定義が法律で決められています。時速200kmで走る幹線鉄道は新幹線に分類され、それ以外は在来線です。新幹線の車両で時速200km以下の走行をしているものはミニ新幹線と呼ばれています。新幹線の最高速度は年々上がっており、東京駅から新大阪駅間では1964年には時速200kmだったものが現在では285kmとなっています。

路線は7路線あり、ミニ新幹線は2路線です。また、リニア新幹線の開業は2027年、全線開通は2037年を予定しています。N700系は東海道・山陽新幹線と九州新幹線で運行しており、九州新幹線では車両の外装が異なります。その他にも多種多様な車両タイプがあるため、それぞれにファンも多いです。

高速鉄道ファンなら誰しもがその存在を語ることができる新幹線。そこには技術力だけではなく様々な魅力が詰まっている存在だと言われています。このページでは、そんな魅力溢れる新幹線を徹底解剖しています。新幹線について興味を持っている人は是非最後まで読んで、理解を深めてください。


==管理人オススメサイト==
東京新大阪間を結ぶ東海道新幹線は、新幹線の中でも利用客が多い主要路線です。新幹線のチケットをお得に販売しているショップがあるので、旅行や仕事で使う予定のある方はチェックしてみてください ≫ 東京新大阪 新幹線